せいせいせい制作技術論

ノベルゲームコレクションに作品を登録して後悔した箇所

ティラノスクリプトで仕上げたものをノベルゲームコレクションに乗せた。乗せたとき「ああしておけばよかった」という後悔がどっと押し寄せた。特にセールス。きちんとセールスを考えたうえで物語を作っておけばよかったなあと思った。ほかにも自分の中ではある戦いが起きていた。

スカイプとイヤホンマイク制作技術論

Skype音はイヤホンでマイクは内蔵にしたい無料解決法

パソコンを新しく買い替えた。するとマイクとオーディオが一体型になっており、端子が一つしかない。おかげでスカイプをする際、ヘッドホンをマイクおーでぃを端子につなげても、相手に声が届かない。外せば聞こえるが、外部に相手の声をもれさせたくない。困った。そこであるものを買った後、簡単な解決策に出くわした。0円でできるやり方だ。

冬の街並み学習雑談

日本国紀:販売前から重版+ランキング1位になった戦略に衝撃

百田尚樹著「日本国紀」がまだ販売もしていないのにベストセラーに入ったばかりかすでに重版の扱いとなっている。販売前からすでに重版扱いとなり本人は重圧と楽しみと合宿の日々を送っている。百田尚樹さんは主にどんな戦略を練って、発売前からランキングに乗るばかりか、重版扱いとなったのだろうか。

流れ学習雑談

消費増税を決めた安倍総理から見る消費税の基本と儲かる人たち

2019年10月に安倍総理が予定通り、消費税を上げると述べた。消費税を上げることで景気の落ち込みが予想される。だから反対だ。と思ったのだけど、そもそも消費税は何か、消費税を上げるメリットは何か、だれが儲かるのか。日本の税収はどうなっているかなど知らないで反対してもおかしくないかと気づき

くねり実験と検証

色塗りのコツ:自力で気づく「他人も答えられない箇所」

イラストに関するツイートを見ていた時「誰でもいいから、塗り方を教えてほしい」と書いてあった。誰か教えたのかなと思いながらも、ネットでは教えてくれる人もいれば、基本教えられても「なんとなくわかった」感覚で分からないことが多い。そこでイラストの色塗りのコツ「なんとなく」の対処について書いた。

キラーT細胞 「マッチョだろ~」 | 成井美久学習雑談

本庶佑氏のノーベル賞オプジーボからできる生物受験対策

画像:キラーT細胞(成井美久) 今日のノーベル医学生理学賞で本庶佑(ほんじょたすく)さんが受賞した。おめでとうございます。彼は今までのがん細胞治療とは違う形の抗がん剤治療薬をつくった。オプジーボはどんな薬なのか。どうやってがん細胞をやっつけるのか。受験にどう役立つかを開設した。