地政学

メディア解説

鳩山由紀夫元総理の機密文書堂々公開がなぜ大騒ぎにならない?

鳩山由紀夫元総理大臣が毎日新聞・テレビの取材で機密文章(時効すぎている)をさらし、ネットでは騒いでいるものの、大騒ぎになる傾向は全くない。かなり大ごとだけど大騒ぎにならないのはなんでだろう。一つは韓国側との衝突で大騒ぎが起きていた、二つは大みそかというニュース以外に浮かれる時期、そして

共同外交や地政学

韓国のレーダー照射で少しでも「日本が悪い」へ持っていく努力

12月20日、韓国海軍が日本の哨戒機にレーダーロックオンを行って問題になった。昨日防衛相が動画を載せた。明確な根拠があるにもかかわらず「少しでも日本が悪い」方向へ持っていく一部の連中を見ると反吐が出る。ということで「日本が悪い」を一部だけ見ていきたい。

一筋の光学習雑談

虎ノ門ニュースでウイグル問題を直に扱う意味を地政学から見ると

今日の虎ノ門ニュースにて、ウイグルの民族浄化問題に向き合っているトゥール・ムハメット氏がゲストに訪れ、色々な現実を語った。途中で耳をふさぎたくなるほどの内容だったよ。トゥール・ムハメット氏の言葉を虎ノ門ニュースで流せるという事実を地政学、国際関係で見ると

ヒラリーメディア解説

日本に米軍駐留経費負担増を求めたいトランプ候補に危機感を抱く

トランプ候補の発言が日本にとって関心を集めている。メディアは「何としてでもトランプを大統領にさせるな」わめいているけれど、大統領を決めるのは米国民。彼は日本の米軍負担について述べた、ルビオが反論をするけれど…トランプ候補の発言一つから次の未来に備えたほうがいい。

萌えキャラ相当メディア解説

台湾新総統の蔡英文氏(親日反中)に不安を覚えるの、私だけ?

台湾の新総統、蔡英文氏にきまった。日本とは仲よくして中国とは距離を置く立場の女性だ。総統おめでとうございます。とはいえ、不安もあるのです。まず女性であること。女性は男性より感情に流されやすいといわれる。国際政治は時に感情を捨てて、台湾の未来のために政策をとらねばならない。彼女は

京大炭酸ガス水素の仕組みメディア解説

京大炭酸ガスと水から石油合成/VW・サムスン不正で、今後必要な価値観を得た

サムスンが消費電力に不正を働いていたことが発覚。ドイツVW不正を端に少しずつですが、ヨーロッパの嘘が暴かれていますね。日本も他国のことを言えません。オリンピックでやらかしたばかりです…一方で京都大学で炭酸ガスと水で石油を作る技術を開発した。ここから次の社会を予測すると

インドの軍事パレード成長/社会の裏

インドのエレクトリカル軍事パレードに日本の歴史が変わった

インドで行われた軍事パレードを見て焦りました。「これから日本は知を流す戦争に巻き込まれる」と。軍人が創意工夫し、中国の軍事パレードと違って面白さを出している。私は確実にインドと文化による面白い争いが来ると考えています。だから今できることは何か探っていきました。未来から今何をすべきか推測する方法として

おっさんかっこいい学習雑談

青山繁晴氏が必死な理由は現代日本のせい(地政学入門)

虎ノ門ニュース8時入りやザ・ボイスにおいて熱弁をふるっている青山繁晴さん。彼が語る言葉を抜き出しつつ、現代社会を見ていく上で何が大切かを教えてくれました。特にメディアに対する見方や考え方、騙されない、洗脳されない方法について、知っておかねばなりません。メディアが使いたがる言葉として