世の中にある様々な裏から真実をつかみ未来を創造する
しゃしゃ(あなた)へ

タグ : 朝日新聞

足立康史氏は話題になり、林文科相の献金疑惑がならぬ裏って?

林芳正文部科学省大臣の管理団体が、獣医師会(代表:北村直人)から献金を受けたのに、パソコンで打ち込んでいない(ボールペンで訂正)とわかった。一方で足立議員の朝日新聞死ね発言。盛り上がりは後者だ。二つの情報からどんな価値があるか。

これが描けない

「違うだろ」元朝日新聞の山田厚史氏発言から気づく顧客の声

元朝日新聞記者で立憲民主党から立候補をした山田厚史さんが動画で述べていた。アベノミクスをやめたら就職氷河期になってしまうという、有権者の声に対して「違うだろ~」。彼にとって有権者とはどんな人たちだろうか。彼らはどの声を普段から拾っているのか、気になったよ。

2万1千こえの株価

就職活動時に「朝日や日経新聞」を読まないと、損をするの?

就活生に取ったアンケートにおいて「新聞は読まなくてもいい」答えた学生が全体の4割ほどいるそうだ。私はむしろ読んだほうがいいと考えている。ネットでも確かに十分だけど、情報をどれだけ深読みして日本の立場、会社への影響を考えられるかが大切だ。方法として

新聞記事

サウジアラビア大赤字+日韓会談の裏にいる米国の狙いは?

サウジアラビアで財政大赤字を出した。アメリカも原油を輸出して、サウジアラビアにとって商売敵となる。一方で日本と韓国は昨日、外相会談を行ってツイッターを中心に炎上しました。2016年3月に米国を仲介して決着をつけるようです。アメリカはどんな狙いを持っているか、推測してみました。こういうときだからこそ、

地政学

朝日新聞記者が喫茶店で行ったスパイ手口?に学ぶ「ゴミ箱の上手な使い方」

朝日新聞に所属する記者がある喫茶店で重要なファイル資料を捨てた。それを喫茶店にいたお客様が拾ったところ…重大な政府資料で満たされていた。スパイってこんなやり方で情報のやり取りを行っているのか。そこでスパイの情報伝達手段としてごみ箱の使い方を見ていきたい。例えば

ゴミ箱

プロフィール1

name:千賢光太郎(Koutaro Senken)

昔は雨水で水道代をしのぎ、今はコーヒーを飲んで水道代を万々使っている。時々知人からコンサルタントの依頼を受け、楽しいアイディアを実行してもらい、手を立ていていたら、天井に頭をぶつけました。他、詳細は上記画像をクリックしてね♪


しゃしゃ(あなた)

主な聞き手であなたを想定した人物。私の相棒であり分身でもある佐々君がモデル。彼は黙って聞くけれど、鋭いツッコミを入れて、しばしば私を困らせる。



ブログランキング・にほんブログ村へ



お世話様

世話になれ

お役立ち情報

PAGETOP
Copyright © 真善楽美:Megabe-0 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.