Pocket

ども、しゃしゃ。
初めは鉛筆、次はシャープ、次にボールペン……
ペンを使っていると「新しいペン」に心が移ってしまう。

使うだけに特化するならボールペンや筆で十分だが……

インスタグラムで人さまのイラストや写真を見ていると、
ガラスペンを購入し、使い心地が素晴らしいと書いてあり、
「キラキラして美しいなあ」思ったよ。

 

ガラスペンを見る喜び

ガラスペンはペンの一種。当たり前だろと言われるが大切。
ペンで見れば、ボールペンや鉛筆で十分だ。

単なるペンにはない「見ているだけで満足」な気持ちがガラスペンにある。
ただ書くだけなら、100円均一で販売しているペンを使えばよい。

ガラスペンを使っている人を見ると、文字がきれいだ。
他人はもちろん、自分にとって綺麗な文字を描きたいから、
普通のペンでは筆圧を含め、たいした満たしてくれない。
「自分の気持ちを最大限高めてくれる」
一度でも5000円以上のペンを使うとわかる。

ガラスペンは落としたら割れ、修理しないと使えなくなる。
いや、修理しても使えないかもしれぬ。

万年筆に比べ、丁寧に扱わないと壊れてしまう
だからこそ「ペンに対する気配りと愛情」を込めて、
文字やイラストを描く際に影響を与えるよ。

関連:メモ魔なら万年筆を使ってみよう

 

どのガラスペンを使う?

「いろいろあるけれど、きらきらした装飾品が気に入っている。
ガラスペンを使いたいけれど、どれがいいのだろう。ありすぎて迷う」

「様々な形」を選ぶなら、ガラスペン制作に命を懸けている職人、
松村潔さんの作品を見るといい。

初めて試すならトライアングルがいいかも……と言いたいが、
毎日使うとガラスペンの使い方に慣れるから、気に入ったものを使えばいい。

ガラスペン初心

初めは見た目で「あ、これいいな」思ったもの。
自分のラッキーカラー、好きな色、メーカーの歴史……

価格は気にしなくていい
気にしたら本当に欲しいガラスペンを使えず、後で悔やむかもしれぬ。、

誰だって1年間、毎日使っていれば嫌でもなれる
「初めて使うから~」で、標準を選ぶより、
「これがなんかよさそう」で選んだ方がいいよ。

使い方

使い方が載っている。重量やサイズもある。
購入する場合、会員登録を求められるが任意だ。

特典や違うガラスペンの購入を考えているなら登録しよう。
返品や送料(基本、全国540円)など、
きちんと条件を見落とさずに確認してから買おう。

ガラスペン:ガラスペン 松村潔・作

 

ガラスペンとインク

ガラスペンを買うだけでは使えない。インクがなければ使えない。
インクも黒だけでなく、赤や青、より細かく分けると……いろいろある。

インクもメーカーによって、多少色が異なる。
ガラスペンに付属のインクを使ってみるのもいいし、
「このメーカーがいいな」思ったものを使う

私は万年筆の件でパイロットに愛着があるので、
使うならパイロット性のインクだな。

インク:パイロット iroshizuku mini 【色彩雫】ミニ3色セット

 

何か限定で使う楽しさ

ガラスペンを使うといっても「用途」がなければ、単なる芸術品だ。

「使ってみたいけれど、何に使おうか迷うなあ……」
思った場合、一つに絞ってみるといい。

例えば「学習はガラスペンでしかやらない」
ひとつの目的を決めたら、ガラスペンを使う理由ができる。

●●だけはガラスペンでやる。
決めておかないと使う気が起きず、単なる芸術品になってしまうよ。

しゃしゃにとっての「●●」は何だろう?
特にないなら「美しい文字を描く」ためにガラスペンを使ってみよう。

本:美文字の法則 さっと書く一枚の手紙 ―ボールペン・万年筆・毛筆

テキスト:この1冊で完全マスター! 「うまい」と言われる字が書けるペン字練習帖 (MEDIA HOUSE MOOK)

テキストをなぞり、美文字を描き続けると、
文字が美しくなるだけでなく、手先も器用になる。
芸術に対する感覚も養えるよ。

関連:字が下手と言われたので、イラストを描くように文字を描いたら

私も字は下手だ。だから文字として描くのでなく、イラストとして考える。
絵を描くのが苦手でなければ、時を描く→イラストを描くもの
考えてみると、ガラスペンの使う際も気を遣うよ。

いろんなやり方で、ガラスペンを使い倒し、繊細になろう。

スポンサーリンク(広告)
記事拡散のお願い

Pocket