世の中にある様々な裏から真実をつかみ未来を創造する
しゃしゃ(あなた)へ

メディア解説

理研がうつ病マウスの作成に成功だけど、本当に病気なの?

理研がマウスから人為的に鬱病を創ることに成功したと発表した。鬱病って私も自分を振り返ったところ、多分一時期泣ていただろうと思う。しかし私は自分をすべて否定して小学校から勉強をやり直し、今に至る。自分だけの体験を通して、うつ病は芯神否定(しんしんひてい)じゃないかと考えた、すなわち

ネズミ

ジュンク堂渋谷店の「戦う決意」からみる「理念と責任+株価」

ジュンク堂渋谷店が非公式(実は公式?)ツイッターにおいて「民主主義を見直す」「戦うぞ」キャンペーンを行いました。中身が特定方向ばかり偏った思想で、嫌悪感を抱く人がほとんど。特定の方向に理念や思想を持つことは良いと思いますが、後でおきる責任を取らねばなりません。すなわち

ジュンク堂非公式宣言

中国ユネスコ(南京)とインドネシア鉄道建設受注から事実の強さを知った

インドネシアの鉄道建設において、中国が受注を勝ち取った(このとき、中国案は日本案のコピーであり、裏で中国とインドネシアはつながっていた)ユネスコで南京大虐殺を世界記憶遺産に登録した(矛盾点があるまま遺産登録)日本はやられてばかりに見えますが、実は強さを再認識したのです。なんと

インドネシア地図

KABAちゃん性転換手術で、男と女の本能を書かずにいられない

KABAちゃんが性転換手術を受けるとのことで、彼を通して「男らしさ、女らしさ」って何だろうと改めて考えてみた。私は男だが、女としての気持ちを味わってみたい(一人の作家として、女性の気分をなるべく味わってみたい)ため、風俗である太いものを穴に入れてもらった。ああ、これは

KABAちゃん

ラグビー日本代表の歴史的勝利で、けいおんを思い出した理由

ラグビー日本代表が南アフリカに勝利をおさめ、歴史が変わりました。結果の一つに小学生らにラグビー魂をつけ、部員がふえたそうです。ひるおびでこの話をしていたとき、けいおんであったブームに似ているなあと思いました。そこで二つを通して気づいたことを書きます。二つとも共通していることとして

ラグビー日本と南アフリカ

東京五輪ロゴより、多摩美術大学は独創性よりそろばんを教えているの(汗

東京五輪の新ロゴが出されました。みたところがっくり。色が暗いし「&」を使う意味って何だ?と思っていたら早速、フランス企業のパクリだと話題になりました。作者、永井一史氏は佐野研二郎氏と同じ多摩美術大学出身で、教授です。これを通して多摩美術大学が教えている内容は絵だけでなく

東京オリンピックロゴ

ヒューマノイド・スマホ「ロボホン」が可愛くてやばい

ロボホンという、コミュニケーションしながら電話やメールもできるロボットが開発されたそうだ。可愛い。会話ができるうえ、一緒に盛り上げる昨日までついているのだ。少しずつ人間らしい特徴を持ったロボット。作ったシャープはドラえもんを目指しているの? 私が使うなら

ロボホン

京大炭酸ガスと水から石油合成/VW・サムスン不正で、今後必要な価値観を得た

サムスンが消費電力に不正を働いていたことが発覚。ドイツVW不正を端に少しずつですが、ヨーロッパの嘘が暴かれていますね。日本も他国のことを言えません。オリンピックでやらかしたばかりです…一方で京都大学で炭酸ガスと水で石油を作る技術を開発した。ここから次の社会を予測すると

京大炭酸ガス水素の仕組み

誰もが忍者の血を継いでいると気づいた瞬間(インテリジェンスパイ入門)

中国が日本人をスパイ容疑で捉えました。ほかにも日本はスパイ天国といわれるほど、いろんな情報が飛び回っております。これを通し私たちは誰もが忍者になれると考えています。忍者といっても様々な情報を集め、未来や敵の戦略を事前につかみ、対策を立てること。まずはじめに

ニンニンジャー

川島なお美さんの死の要因「お酒」で浜崎あゆみさんらが心配

女優の川島なお美さんが54歳でお亡くなりになられました。ご冥福をお祈ります。彼女といえば失楽園では色々「子供」含めてお世話になりました。ところで彼女の死因はがん。死因をもたらした状態にワインがあります。彼女は朝昼晩とほぼ毎日ワインを飲んでいた。ワインは健康的な面もあるのです、どこかというと

現実がわかっても新聞を読むと「戦争反対」しか言えなくなるよ

安保法案可決後の新聞記事を読むと、見事な煽り方とテクニックに「安保法案は反対しなければならなかったんだ」現実を十分に知っていても、つい思ってしまうのです。新聞は人の心に恐怖感を植え付けるテクニックがすごいなと同時に関心。彼らはどういうやり方で煽るのか。まず文字が大きいこと、次に

新聞

天津爆発の事故から化学を学び、中国株下落を知って対策しよう

中国天津で爆発があり、シアン化ナトリウムなどが漏れないか心配されています。中国株を含む日経平均株価も下落をたどっています。化学物質の漏れについてどんな対策を取るべきか、天津で漏れた化学物質は何かをお話をしていきます。

危険物

戦後70年の安倍談話を教材に、現代文読解をしてみた(入試対策?)

安倍談話が発表されました。意見は様々です。私は談話で「未来世代にいつまでも過去のことは引きずらない」姿勢が良かったと思っています。ところで、私の出来心からつい、談話を現代文の読解問題として読んでみることにしました。段落ごとに解説や歴史背景を加えております。表現や文章を磨くならぜひ読んでください。

安倍首相

田母神俊雄・百田尚樹氏から感じた「八方美人を捨てる勇気」

虎ノ門ニュースに田母神俊雄氏が出演。政治献金触れるかなあと思ったのですが…それは置いとき、彼らの発言を通して日本人の問題、そして私達に直接振りかかるであろう「悪人と呼ばれたくないがために八方美人になってしまい、大損をこいてしまう」姿勢に気づきました。対策として

監獄実験

「木多康昭さんが喧嘩稼業を作画中に足骨折」に凄さを感じる理由、

幕張や泣くようぐいす、喧嘩稼業をかいている作家、木多康昭さんが足を骨折したとのこと。なぜ足なのだろう? 彼の絵は写実で筋肉表現がすごい。ギャグもリアリティーがあり「この人ならこれを言ってもおかしくない」と納得するばかり。この事件を通し、作品を作る上で気づいたことがあるので、紹介します。

makuhari
« 1 7 8 9

プロフィール

name:千賢光太郎(Koutaro Senken)

昔は雨水で水道代をしのぎ、今はコーヒーを飲んで水道代を万々使っている。時々知人からコンサルタントの依頼を受け、楽しいアイディアを実行してもらい、手を立ていていたら、天井に頭をぶつけました。他、詳細は上記画像をクリックしてね♪


しゃしゃ(あなた)

主な聞き手であなたを想定した人物。私の相棒であり分身でもある佐々君がモデル。彼は黙って聞くけれど、鋭いツッコミを入れて、しばしば私を困らせる。



ブログランキング・にほんブログ村へ



Instagram

Load More

年別アーカイブ

お世話様

世話になれ

お役立ち情報

PAGETOP
Copyright © 真善楽美:Megabe-0 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.