世の中にある様々な裏から真実をつかみ未来を創造する
しゃしゃ(あなた)へ

メディア解説

小島秀夫氏のコナミ退社を通し「個人」の力と株価の影響を見る

メタルギアシリーズなど、コナミで大活躍したクリエイターの小島秀夫氏が、コナミを12月15日付で退社した。まじめなゲームの中に無線など、いろいろ笑わせてもらったので、ギャグとシリアスを反映した作品やサイレントヒルのようなホラーを期待しています。ところで彼が辞めた背景にゲーム大嫌いな社長と

ひげをはやした小島監督

平岡克朗容疑者のソ連国旗から、太平洋戦争時の米国スパイを語る

今日は真珠湾に日本軍機が爆撃を行い、太平洋戦争が始まった年。一方で昨日、ソ連の国旗を自宅に掲げて米軍機にレーザーポインターを当てて墜落させた疑い(威力業務妨害)で写真家・平岡克朗容疑者が逮捕された。当時のソ連をみると、なんと米国はソ連の操り人形だったのだ。まず

ソ連国旗

増山麗奈社民党候補「プルトニウム米」発言は選挙に影響を与えると思う?

社民党として候補が上がった画家で映画監督の増山麗奈さん。ツイッターで2011年の発言「黙ってプルトニウム米を食べてろ」が取り上げられました。4年の間に言動はおしとやかになっているかと思ったのですが、ある発言に怒りがわいてきたのです。何でもかんでも原爆・原発に結びつける姿勢ってどうなの?例えば

熊谷俊人氏

ユネスコ「通州事件」記憶遺産と靖国753テロリストから不安の臭いがする

靖国神社753テロにおいて逮捕されたチョン・チャンハン容疑者。彼は韓国の空港から火薬を持ち出して日本に来たことが分かった。同じころ、ユネスコで通州事件が世界記憶遺産に登録しようという働きがあった。南京事件の真実をつかむための行動らしい。ほかにK-POPの強制送還を通し、何を示しているかというと

通州事件

ある大学教授が弁護士を通して小菅教授に警告を送ったら

五野井郁夫教授が榊原元弁護士を通し、小菅信子教授に警告という名の内容証明を送りつけました。中身を見ると、小菅さんがツイッターで五野井さんの意見に批判や疑問をぶつけたところ、「名誉棄損」と証明通知を受けた、そこで小菅さんは諸事情から榊原元弁護士の懲戒請求を要求、ここから見えることは

警告の内容証明通知

欧米に比べ日本企業は新卒待遇がある。今すぐ日本語を鍛えよう

日本は新卒を採用しやすいが、欧米は即戦力を採用する。即戦力を採用する裏側を見ると、日本の新卒システムがあってよかったと思えるようになります。働いている中で最も必要だと私が考えている能力は日本語です。英語じゃありません。母国語(日本語)です。何しろ

河童

インドとフィリピンが教えてくれる「領土領海」を奪われた怖さ

インドと日本が新幹線契約を済ませたとのことで、インドネシアのようにならないことを祈りながら、フィリピンでは中国漁船のせいで、漁業としての職業を奪われ、国連に訴えたというニュースが産経新聞で報じられた。日本も石垣島漁民が同じ目にあっている。そこから領土や領海がどんな意味を持つか語った。なんと

インドと日本

内田真礼Officialアカウントツイートがスパム並の連投した結果

芸能人(声優)でもフォロワー激減という事件があるんだなあ。声優の内田真礼さんのオフィシャルサイトが、この旅発売したアルバム「PENKI」の店舗キャンペーンを引っ提げtゲ、ツイッターを連投した。1時間に140以上のつぶやきを行ったせいか、フォロワーが一気に激減。そこから見えてくるツイッターの使い方として

内田真礼

中国の緑化事業に日本が100億円(ODAでない)出す理由は安倍おろし

中国が緑化政策を行い、日本が100億ほど、ODAとは違った資金から提供するときいてびっくりしました。日本の中にはまだ親中派が根付いていて、無駄だとわかっていても彼らにお金を支払うのか、いい加減に学習しろ、日本政府(特に外務省)と思った。だからこそ、反対の考えが浮かんだ。

特殊繊維

差別ツイートを大勢の前でさらす公開処刑の「自由」は怖いな

ブラジルで差別的な発言を述べたツイッターに対し、看板を借りて公開処刑を行うという行為が行われた。述べた人は恥ずかしい目にあうだろう。自業自得です。ただ、載せた側が普段どんな発言をつぶやいているかも気になりますね。ということで、ここから自由が見えてきます。述べる自由、しかし

ぱよぱよちーん事件ブラジル

岸田メル氏の妹(自称)がお絵かき要求を行う「詐欺」行為発覚

岸田メル氏の自称「妹」が詐欺メールを送り、岸田メル氏本人が注意喚起をしております。ということで拡散と気を付けてほしい意味を込めて記事を書きました。詐欺メールって嘘だと思っても「どこか本当なんじゃないか?」という好奇心を利用されやすい。岸田メルの妹(自称)も一か所、テクニックを使っており、

上瀧浩子弁護士の差別に関するツイッター発言を図解分析したら

上瀧浩子弁護士がツイッターのやりとりで差別に関する見解を述べたところ、炎上騒ぎになってしまいました。発言だけを取り出せば、日本人は差別されていいと受け取られます。そこで初めに差別の定義をみたうえで、上瀧浩子弁護士の発言を図解にしてみると、わからないところがでました。

上瀧浩子の「差別」見解

トルコのロシア機撃墜が第三次世界大戦になるの?

第三次世界大戦がはじまるんじゃないか? トルコがロシア機を墜落させたことにより、緊張が高まっています。ロシアは報復措置にでるそうです。トルコがNATOと組むと誰ができて誰が仲間なのか…同じく南シナ海などもこれを機会に暴れだす可能性が高い。そこで戦争を見ていきましょうl。

世界地図

新潟日報の元部長(闇のキャンディーズ)による第三のぱよぱよちーん事件

新たなぱよぱよちーん事件として、闇のキャンディーズという方が高島弁護士に嘘も混ざった暴言をはきました。その後、電話で直接謝罪し、高島弁護士が彼の素性をさらした。ジャーナリストとしてこの行為は残念ですが、匿名性やこれまでの書き込みを見ると

暴言の一部

安倍総理が習近平・朴槿恵両氏に述べた皮肉が実に面白い

安倍総理が朴槿恵大統領をほめました。しかし歴史の経緯を知っていると、褒めているようで実は思いっきり嫌味を述べている。皮肉は日本文化の特徴です。昔は和歌に自分の想いを間接表現で伝えました。和歌を作る心が皮肉を育てたといってもいい。さて、総理が行った皮肉は

安倍総理のおもてなし
« 1 8 9 10 11 »

プロフィール1

name:千賢光太郎(Koutaro Senken)

昔は雨水で水道代をしのぎ、今はコーヒーを飲んで水道代を万々使っている。時々知人からコンサルタントの依頼を受け、楽しいアイディアを実行してもらい、手を立ていていたら、天井に頭をぶつけました。他、詳細は上記画像をクリックしてね♪


しゃしゃ(あなた)

主な聞き手であなたを想定した人物。私の相棒であり分身でもある佐々君がモデル。彼は黙って聞くけれど、鋭いツッコミを入れて、しばしば私を困らせる。



ブログランキング・にほんブログ村へ



お世話様

世話になれ

お役立ち情報

PAGETOP
Copyright © 真善楽美:Megabe-0 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.