Pocket

skype baidu

おはよう、しゃしゃ。
スカイプを開いたら、知らないやつから長いリンクが送られてきた。
URLの先頭を見ると「baidu」書いてあり、思ったよ。

「ああ、リンクを踏ませて個人情報を盗み取る気だな」

 

被害を受けたら?

アカウントが不正ログインされ、乗っ取られた人もいれば、
リンクを踏んだら「頭の良くなるサプリ」へ誘導されるとか。

私は「baidu」こと中国のサイトを見た時点で、
「スキミングでもすんの?」思ったから、そのままにしている。

ただの商品紹介サイトならまだましだ。
リンクを踏んだら、個人情報がすべて相手に知れ渡る
口座情報はもちろん、カードの番号まで盗まれたら、
たまったものじゃない。だから踏んではいけない。

参照:Skypeでbaidu.comスパムリンク拡散被害

 

中国から発信かあ

baiduこと百度は中国版グーグルとでも呼ぶ。
百度を使うと、使う人の個人情報が百度に流れる。

あくどいことはめったにしないだろうけれど、
中国は「いざ」というとき、共産党の権限で、
相手の了承がない状態で、個人情報をすべて見れる。
(そこは日本の警察も同じか)

ぐっちーさんという経済評論家が書いた本によると、
株価ですら「共産党の一声」で決めているそうだ。

まあ、一度「自由な市場」に任せたら、
すぐに株価が大下落して、市場取引を急きょやめた。
(今年の一月ごろ、すごい事件だった)

今回のBaiduリンク拡散は共産党が裏から手を回していいたら?
憶測だけど、そういうやり方をしてもおかしくはない。

本:なぜ日本経済は世界最強と言われるのか

過去記事:中国株の上海総合が急きょ、取引停止

私たちとしては、踏まなければよい。
そもそもインターネット、パソコンを持つ時点で、
その人の個人情報は何かしらの手段でわかってしまうしね。

私の情報ですら、たぶん、一部の人は認識しているだろう。
でも、自分から愚かな行為、怪しいリンクを踏まなければ、
たいていの情報漏れは防げる。

なので、少しでも危機管理を付けておきたいものだ。

記事:警察も信頼するソフトESET

リンクを踏んだ後、ウイルスに不安を抱えているなら、
ウイルスから守ってくれるソフトを入れておこう。
私はESETを使っているよ。

 

おまけ:髪の毛を描く

ウェーブヘアイラスト

インスタグラムにて画像を上げています。
ウェーブヘアを描くのは大変です。
何しろ「波の流れ」が自分の脳内でうまく表現できないからです。

インスタグラムで見つけた「ウェーブヘア写真」を見ると、
ひとつの流れを結ぶようにできているのです。
ひとつの流れが髪の毛のうずを巻くところから、分かれている。

勉強するものがいろいろあって、面白いですわあ。
なお、勉強をすると「世界観」を作る際に役立ちます。

記事:勉強をやれば世界観が身につく話

世界観をきちんと持っておくと、
今後の社会を生き抜くうえで、しゃしゃにとって「強い価値」となります。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約 powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

Pocket