Pocket

子供のイラスト

おはよう、しゃしゃ。
私はおっさんだ。絵を描くとき、「性」を思い浮かべてしまう。

一方、6歳の子供は「性」についてまだ疎いけれど、
(いや、私の知らないところで物知りかもしれぬ)
子供が見る目は純粋ですごい。

私の絵を子供に見せたところ、
子供が「女の子をかわいく見せるコツ」を指摘した。
絵を描いている場合、参考としてとらえてね。

 

背景を書くべし

キラメキドーターズイラスト

子供も背景を描いていないけれど、
書かないよりは書いた方が、可愛さが引き立つのだとか。
背景を先に考えれば、人物の色合いも変わってくる。

美しくしたければ「夕日」
キラキラしている夢を見るなら「三日月」
明るい色を積極的に使うなら「晴れ」を、
梅雨時期などは「雨」を描くべし。

背景塗のテクニック:学校では教えてくれない風景スケッチの法則―不透明水彩絵の具ガッシュを使って描く

 

色の使い過ぎは良くない

色を使いすぎると、頭がぐちゃぐちゃになるからよくない。
色はいくつかにまとめたほうが良い。多すぎず、少なすぎず、気を付けて。

子供のアドバイスについて、配色に関する本にも書いてあった。

たくさんの色を使うときは「計画」を練らないと、
わけのわからない落書きになってしまうと。

赤関連だけか、赤-青(正反対)か、赤・青・緑(光の三原色)
など、色を塗るときは計画を練ったほうが良いよ。

プロの塗方:表現したい世界を描く! CLIP STUDIO PAINT PRO イラストレーションテクニック〈烏羽 雨、Mika Pikazo、もくり〉

 

下書きをしてから描いて

CGイラストは何度も下書きを行ってから、本番を描くが、
コピー用紙の裏に書く絵はいきなり本番で描いている。

子供に「まずは下書きを書いて、何を書くか決める。
そのあと仕上げたほうが可愛いよ
」言われた。

考えてみれば、下書きは「何を描くか」
「可愛いポイントを出すため、何をするか」
をあらかた決めてから描くのに対し、
本番はほとんど考えないまま書いてしまう。

なるほど、今度は簡単でいいから下書きを描いてみるよ。

とはいえ、下書きして完成したら「別物」になっていた
しゃしゃはどうだろう?

 

「私は君を見ているよ」

可愛さを出すうえで「誰」に目を向けているか
特に「私(絵の人物)は君(鑑賞者など)をきちんと見ているよ」
意識すると、かわいい絵を描けるのだとか。

「視線から気持ちがにじみあふれる」
考えていなかったので、私はショックを受けた。

しゃしゃは意識しているかい?

 

おまけ:インスタグラムとピクシブ

私が描いたイラストは、インスタグラムやピクシブにアップロードしているよ。
善ければフォローしていただけるとありがたい。

インスタグラムページ

ピクシブページ

インスタグラムとピクシブの違いについて、
「インスタグラム」はアナログ要素が強く、
「ピクシブ」はデジタル要素が強いことかな。

横文字で書いても意味が分からないね。
インスタグラムは「より実写・生々しい」ものが好まれる傾向にあり、
ピクシブは「アニメ、洗練されたもの」が好まれる傾向にある。

どちらもなれれば面白いものだよ。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約 powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

Pocket