Pocket

✨九条カレン✨ | 開田 [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=57533881

※ ✨九条カレン✨ | 開田 [pixiv] きんモザ映画おめ。ところでカレンの実家はEU離脱でどんな影響を受ける?

おはよう、しゃしゃ。昨日、英国初のEU離脱恐慌が起きた。
全面安になり、もろ被害を食らった日本。

イギリスは日本に比べると落ちていない。
むしろドイツにフランス、ギリシャにイタリアがひどかった。
アメリカや韓国、台湾もイギリスと同程度の下落しかない。
中国はもっと落ちていない。むしろ大した影響を受けなかった。

日本が大きく下落する裏で、上がった部分もあるんだ。

 

ブックメーカー(賭け)は残留

日経平均株価

昨日、市場が始まると「残留派」が優勢で、株価は上がった。
ブックメーカー(政府公認のギャンブル)によると、
残留に賭けていた割合が8割だった。

投資家がそこを見て「英国は離脱しないな」 判断し、
日経平均株価が上がった。

残留を決断した人が多かった理由として、
スコットランド独立における国民投票だ。

当初、独立派が勢いづいていたんだけど、最終的に残留が勝利をおさめた。
なので、今回も離脱が多くを占めても、結果は残留と考えていたんだね。

他に英国で残留派の議員が殺害された。
結果として、残留に票が揺れたそうだ。

英国や日本のマスメディアも「残留」踏んでいた。
日本経済を考えたら「残留」思っていた。

しかし世界が面白くなるなら「離脱」しか考えられない。
しゃしゃはどうだった?

参照:なぜブックメーカーは英国のEU離脱ないと信じている?

過去記事:残留派の女性が殺害されて、株価が大きく動く

 

離脱優勢から円と金買い

円ドル相場

※ 世界の株価よりキャプチャー保存

世界の株価サイトを見ると、円と金を多くの人が購入していた。
原油は低下していたんだよ。

金の購入について、ジョージ・ソロス氏が前日に予想した。
EUは離脱するだろう。彼はそう考え、金を購入していたんだね。
ゴールド購入は安全投資の手段なんだと。

ソロス氏は仮にEUが残留するとわかっても、 焦らなかっただろうね。
どっちに転んでもいい。でもどちらかといえば、離脱だろうなあ……

どっちに転ぼうとも、余裕ある考えが必要だ。

世界経済において「好ましくない」事態が起きたら、
すぐさま円と金を購入する。

前日~3日前までに購入しておいた方が、
当日爆上げになるから、少しずつ下がってきた時に売る。
結果、大儲けができるという算段だね。

大儲けはギャンブルだね。仮にやるなら負けても大丈夫。
あふれ出る欲を抑えたうえで、やってほしい。

参照:ソロス氏「暗黒の金曜日」予言的中

参照:離脱後、イギリスはどういう手続きでEUから離れるの?

 

イギリスがたいした被害を受けていないだと?

イギリス恐慌

もう一度、この画像を見てほしい。
イギリスは3%ほどの落ち込みと、いったんは大下落を迎えたものの、
その後NYダウと同じで回復に向かっている。

一方でギリシャ、フランス、イタリア、ドイツが大きく下がっている。
イギリスは裏でどんなことを企んだのだろう?

ちなみに円ポンドは10円、ユーロもその程度下がった。
どうしてイギリスの落ち込みは日本に比べ、この程度で済んだ?

 

月曜日に株価が上がる(27日)

27日の日経平均株価

月曜日になって、日経平均株価が上がったよ。
昨日スペインで選挙があって、EU離脱に王手をかけるかどうかがきまった。

結果、残留の国民党が勝利をおさめ、投資家がほっとした。
専門家の話によれば、米国が利上げ・利下げとどんな対応をとるか?

株式市場が開く前まで、日銀や財務省は会合を行った。
こういったカバーの強さにほっとするよ。

 

こぼれ話:イギリスの江戸っ子魂

ここからはEU離脱後の日本における「他の動き」を見ていきたい。
浜矩子教授が以下のように述べている。編集したよ。

EU離脱が決まる前、安倍総理が英国に訪れた。
キャメロン首相の顔が固く、共同記者会見で総理は「EU残留」を述べた。

一見、イギリス側からの「お願い」として発言したように見えるが、
裏を返せば「安倍総理の内政干渉」として受け取れる。

緩衝するなら「上手に」英国民を騙さねばならぬ。
英国人たちは権力嫌いの天邪鬼であり、江戸っ子精神にも通じる。
(残留を考えていたけれど、総理の態度が偉そうだと腹が立ち、
やっぱり離脱を決断する、これが江戸っ子魂らしい)

総理の残留発言はあちこちで批判と激怒がおこった。
結果、浮動票も離脱に動いたのではないかと考えている。

浜教授はEU離脱が良いと考えている。
政治的計画性主導の大陸欧州に対し、経済的成り行き主導のイギリス。
大陸にとって、イギリスは「異分子」だ。

離脱を支持する浜さんにとって、安倍総理の発言は大変良い効果。
……総理の内政干渉で、EUは離脱したのでした。 終わり。

引用:イギリスの江戸っ子魂

さすが「アホノミクス」というキャッチコピーを付けた人だ。

 

逆神浜教授

私の考えは彼女と反対だ。でも彼女が書いた本は読むんだ。
ケチをつけるためでない。素晴らしい教訓を与えている。

経済は先がわからない。だから予測して賭けに出なければならぬ。
その際、「当たる」より「はずれる」考えが大切だ。

「不安定すぎる未来」を書く人ほど、最も助かる「予言書」だ。

浜教授の意見は「はずれ」が多い。
はずれが多いからこそ「彼女が提言する内容と反対」をやれば、
被害にあう確率が少ないと踏んでいる。

時に彼女の「予言・提言」も当たる。
そのときは「ああ、やるもんだな」評価するよ。

そういう意味で、自分の意見と反対の人は大切だよ。
反対は単に「違う考え・視点」のみならず、
「この人がこう予想しているなら、自分は反対の道を進もう」
私にとって、逆神の教授なのだ。

浜教授、今後もぜひ「アホノミクス」に関連した本を出してください。
(なお、私は浜さんを好きになれません)

参考本:アホノミクス完全崩壊に備えよ (角川新書)

 

民進党の岡田代表だったら?

「離脱は残念だ。安倍総理は成長や構造改革を怠った。
その上、消費税増税の先送りを決めた。

円高、株安はますます進み、アベノミクスの宴は終わった。
国民の年金資金も損失が膨れ上がるだろう。

子ども・子育て、教育などの人への投資、
年金など社会保障の充実の約束通りの実施、
所得の公正な分配と格差の是正によって、
「分配と成長の両立」を訴え続けていく。

引用:英国のEU離脱について

民進党の岡田代表は述べている。
民主党が現在、与党で岡田さんが内閣総理大臣だったら、
EU離脱が確定する前に、どのような対策を打っておくの?

今年の5月末に日本でサミットを開催した際、
(伊勢志摩は安倍総理の切望)
岡田さんなら今後の経済について、どのような発言をするのだろう?

彼は以下のように述べている。

「安倍総理がリーマン前の状況に似ていると述べたが、
増税先送りの言い訳に使い、根拠もない。理解に苦しむ」

引用:岡田克也代表「理解に苦しむ。増税先送りの言い訳に利用」

予想はできるよね。

 

共産党の志位委員長だったら?

「投機マネーに揺さぶられない経済に変えるべき。
アベノミクスの一番の問題は個人消費、
家計消費の内需を応援して経済を強くする考えが弱い」

「(消費増税再延期について)
あまりに自分勝手な、自分に都合の良い解釈だ」

引用:共産・志位和夫委員長「アベノミクスの転換を」

もう一人、共産党の志位和夫委員長を載せておきたい。
日本共産党は増税に反対をしてきた。
なのに上記の発言を読むと「結局、増税賛成なの?」

もし、志位さんが内閣総理大臣だったとして、
サミットにおいて経済について、どのような発言をするか?
彼は安倍総理のサミット時において、以下のように述べている。

「首脳宣言を見ても、『世界の経済は回復している』というのが全体の評価です。
『リーマン・ショックの前の状況』だといっているのは、
世界の中でも安倍首相だけの話で、世界に通用する話ではないと思います。

『リーマン・ショック』というなら、日本の経済情勢こそそうなっています。
消費税について、延期ではなく、きっぱり断念すべき」

引用:安倍政権の経済失政の責任を世界経済に転嫁するもの

消費税に関する部分は同意なんだ。
仮に断念したくても、させてくれない状況があるのだろう。

今回の発言で確信を持った。
「世界・日本情勢」でなく「与党批判」のために、持論を変えるのね。
私たち国民の考えよりも世界情勢を踏まえたらいいのに。
消費税を上げたいの、下げたいの? どっちなの?

 

安倍総理の行動

彼は秋の臨時国会にて、補正予算を出すと決めた。
すぐさまG7諸国と経済会議を開いて、対応をとっていく。

伊勢志摩サミットにて、総理がEU関連リスクについて触れていた。
G7の首脳陣や日本のマスコミ、野党らは、

「総理、頭がおかしくなったの?」

馬鹿にしていたのだけど、リーマンを超える勢いで下がった。
総理だってこんな展開を望んでいない。
どちらかといえば、受け入れたくない現実だろう。

ところで、しゃしゃはどうだろう?
離脱が決まる前まで「リーマンを超えるショック」
が来ると予想していただろうか?

 

日本とイギリスと地震

日本は新期造山帯に位置しており、いつ地震が起きてもおかしくない。
イギリスは古期造山帯であり、地震が起きる確率はとても低い。

自然環境における違いは「防災・危機意識」の違いへ変わる。
安倍総理が伊勢志摩サミットにて「EU危機」について述べた。

確かに増税延期や経済失策の言い訳にも受け取れる。
でも「災害はいつどこで起きるかわからない」危機意識を、
総理は持っていたけれど、キャメロン首相他はなかった。

過去記事:地学の入試問題の少なさに嘆く

危機意識」を持てば、「離脱もある」考えたうえで、行動できる。
ソロス氏は「日本なみの危機意識」をキャメロン首相より持っていた。

しゃしゃはどうだろう?

 

イギリスで買い物、今がチャンス

EU離脱にて、円高ポンド安に振れた。
そこで、イギリスでお買い物、あるいはイギリス商品を買うと、
いつもより安く買えるんじゃないかと、ささやかれているんだ。

円高は外国から輸入される商品も安くなりやすい。
そこで、今のうちに海外ブランド品を購入すると、
いつもよりお得な値段で購入できる。

円や金だけでなく、英国輸入品もお買い得になる。
旅行も円高のうちにチケットを取っておくとよいそうだ。

※ イギリスで扱っている商品例(ページ先は楽天)

上記画像:ダイソン DC46 タービンヘッド | Dyson サイクロン式 キャニスター型掃除機 [DC46TH COM] <アイアン/サテンブルー>【新品/メーカー2年保証】

服:[週末限定価格]GLOVERALL グローバーオール ダッフルコート 920C 920CT フード付き ショート トグル メルトン ジャケット

スピーカー:Mercury 7.1 TANNOY[タンノイ] ペアスピーカー

他にも興味ある商品を、しゃしゃの手で見つけてほしい。

イギリス円高旅行

航空サイトから英国旅行(往復)について調べてみたよ。
残留派の女性が殺害された時よりは、少し安い。

航空券サイト:フレックスインターナショナル

今すぐホテル予約イギリス

もう一つ、英国のホテルを検索したよ。
今が「激安でお得です」と表示が出ているせいか、
どのホテルも平均20件以上の予約が入っているよ。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

円高で割安なうちに、イギリス旅行しておきたいなあ~
考えているなら、今すぐ上記サイトでホテルや航空券で調べてみよう。
なお、外務省の渡航情報(現時点では警戒無し)を確認しておくべし。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約 powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

Pocket