Pocket

強い心 奇跡の忍耐力 Strong mental 舛添 | onoT [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=57361881

※ 強い心 奇跡の忍耐力 Strong mental 舛添 | onoT [pixiv]

おはよう、しゃしゃ。
このブログでも何度か取り上げている舛添要一都知事
彼は当初、傲慢な態度で記者会見に挑んでいたが、
不信任決議が全党一致で可決すると、泣き出した。

今日、辞職届を出すんだね。

「リオデジャネイロオリンピックまでやらせてほしい」
「子供がいじめられている、妻も疲弊しきっている」

なんと、彼は泣いてしまった。

ここからリーダーシップを学ぼう。「運気」にもかかわってくるよ。

 

リーダーは「いざ」というとき

リーダーの素質が問われるのは、現在の舛添さんのような状態に表れる。
平穏な時は「素質」が現れなくても、
「危機」に陥ったとき、どのような対処をとるかで、
「この人はリーダーになるべきか?」がはっきりする。

舛添さんはどうだろう?
彼は当初、傲慢で問題のない発言を繰り返していた。
そう、彼は日本国民を煽ってしまった。

煽ったらその後、何が起きても逃げられない。
「現在」起こした行動が「未来」に何かしらの結果をもたらす。
この流れを責任という。

過去記事:舛添都知事と韓国学校問題

 

どこまで「私」を捨てるか

リーダーとして大切な要素に「どこまで私の感情を後回しにできるか」がある。
例えば今回の尖閣諸島の接続水域に中国軍艦がやってきた。
後一歩で日本と中国が武力衝突をするところだ。

ここで安倍総理大臣の「私的な感情」が「内向きなチキン」だとしよう。
(ごめんね、安倍総理)
即座に中国へ「お願いします、これ以上入るのやめてください」
懇願して「弱気」な部分を国民に知らされたとすると……

「こんな弱い人がリーダーだと、今後の日本として生活できなくなる」
危機感を抱くだろう。私たちにとって最大の危機は「激変する生活」だ。

「私人(安倍晋三氏本人)」の気持ちとして「内向きチキン」でもいいのだ。
しかし「公人(内閣総理大臣)」が「弱い」と、
日本に住む全国民(外国人や動植物も含む)に大きな影響を与える。

私人なら影響を受けるのは自分だけ。
しかし公人は自分に付き添う多くの人たち(フォロワー)に変化を与える。

どの国も「他国に従う弱い人」を欲していない
「男女」は関係ない。ただ相手がなめた態度をとったとき、
こちらもなめられない対応をしなければならぬ。

そうでない人がリーダーを行うと、ほかの人が困る。
場合によっては「間接的な人殺し」になってしまうのだ。

舛添さんは「東京都民の今後」を握る運命でありながら、
やっている仕事はほとんど「自分だけが利益を得る」仕事だった。

公の立場にもかかわらず私を優先させすぎた。

過去記事:舛添都知事から見える金銭感覚

 

関連:中国海軍情報収集艦が鹿児島に

ついさっき、鹿児島県の口永良部島(くちのえらぶじま)にて、
中国海軍の艦艇(軍艦船)が領海に入ったと発表したよ。

中国海軍情報収集艦

中国も早く日本の領海を支配しなければならないのか。
軍部が暴走状態に入っているのか、よくわからない。

中国の軍かな戦はすでに了解を脱したそうだが、
産経新聞など、ニュースが報じなければ本当に危機が訪れる。

中国の狙いについてはこちらの記事を読んでおくといいよ。
中国は長い計画を地道に立てて、バッシングされようとも前に進む。
こういうところは勉強になるよ。

過去記事:青山繁晴さんが必死な理由と南シナ海などの地政学

 

脱線:舛添辞任効果?株価爆上げ

日経平均株価が上がる

舛添さんが辞任の意向を固めた効果なのか。
日経平均株価が上がっているよ。
その後、上げ下げを繰り返し、最終的に上がった。

このあとまた下がるかどうかはわからないけれど、
舛添さんの辞任で投資家が「よっしゃ、買うたろ」思ったら笑いだ。

なお、アキュセラが再びストップ安(-18%)となっている。

過去記事:アキュセラ株価-41%って何があったのさ

 

そんなの当然じゃないか(汗

しゃしゃは思うだろう。
問題はしゃしゃがリーダーの立場になった際、
「当たり前」の意識を忘れて
しまい、傲慢な態度をふるう確率がある。

リーダーでない立場、あるいは自分が当事者でない立場なら、
「こんなくだらない記事を書くなよ。わかってるって」
他人事のように感じるけれど……

自分が当事者になったら「まあ、このくらいなら許されるよね」
自分に甘えを作ってしまう。甘えが重なった結果、
周りから「いい加減にしろ」叱られ、社会的制裁を食らう。

舛添さんは今でもわかってないんじゃないか。
どうして自分ばかりここまで責められるのか。
なんで自分が辞めなければならないのか。

他人に厳しく、自分に甘いという言葉があるよね。
しゃしゃはどう? 他人には厳しく、自分には甘い?

自分に甘えを抱く気持ちは大変わかるんだよ。
私だってさ、人の失敗は気になるけれど、
自分はつい「まあ、これくらいならいいか」思うときもある。

でもそれじゃあ自分自身の「運気」が落ちるんだ。

 

小説を編集中に気づいた事実

小説家になろうの原稿

小説家になろうにて、私は作品を書いている。

小説:キラメキDaughters

中身:ある日の夜、月から虹が出ている不思議な光景を見た俺(名前:明日谷大和)。
そこから一人の女の子がやってきた。名前は明日谷由良。

まさか××に変身するとは……

軽い感じで少し性的な表現も含めている。
初め、この小説はほとんど考えを抱かずに書いていた。
でも書いているうちにだんだん苦しさを感じた。

訪問者数の伸びも鈍化した。このとき、私はこう思っていたのだ。

「もしかしたら破たんしているかもしれない。
まあいいか、後で直せばいいし、読者も深読みしてないっしょ」

数字は「ある種の事実」を示している。
読む人が下がり、何とかしなければならないと思った。
そこで書いた文章を印刷し、設定や状況を再構築した。

(小説家になろうは編集・削除できるのが良い。
ピクシブだとプレミアムに登録しないとできないからなあ)

再構築をして、すでに書いた文章を編集して告知をすると、
伸びが上がったのだ。新作を出すより少し上がって驚いた。

おかげで私は次のような教訓を得た。

「訪問者数、リピーターが下がる一つの要因は、
世界観が書き手の中で混乱しており、論理的でない」

教訓を生んだ原因は自分の中にある「甘え」の感情だ。
「このくらいなら間違っても許されるよね」

これを一つ、また一つと加えたとき……
「なんでこうなってしまったのだろう」大変驚いた。
舛添さんと状況が似ていると思わないかい?

今の自分に甘えがあるか? すでにしゃしゃも気づいているんだ。
タイミングは「なんか心がすっきりしないなあ」思ったとき。

気づいたらまずは振り返る。すると見向きもしたくない事実に気づく。
事実に気づいたら「厳しく」自分を律して直していく。

結果、運気も少し上がるのだ。

参考本:小説講座 売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない

参考本:エディターズ・ハンドブック 編集者・ライターのための必修基礎知識 (Editor’s Handbook)

 

しゃしゃはすでにリーダー

「なんか心がすっきりしないんだよなあ……」
思っている場合、問題の本質はなんとなく気づいている。
そこに振り向かないから苦しいだけなのだ。

不都合な事実に向き合い、改善をしていく。
これができる人はリーダーの素質がある。
しゃしゃはすでに「勉強」を通してやっていると思う。

復習はリーダーにおいて大切な要素の一つだ。
リーダーとして問題に向き合い、克服をすれば運気も上がる。
そう考えると、しゃしゃはすでにリーダーでもあるんだ。

そこに気づくと、人生は一気に面白くなるよ。
良い・嫌なものすべてがしゃしゃのレベルを上げる事件なのだから。。

参考本:リーダーになる人に知っておいてほしいこと

 

リーダーの器を鍛える本

リーダーの要素は以下の二つ。

・仕事は「私」より「公」を優先
・「いざ」という事態に慣れる

「いざ」は場数を踏んでいくしかない。
私も初めは「いざ」という事態におびえてばかりだった。
おかげで何度も痛い思いをした。

しかし慣れてくると「この程度ならたいしたことない」
心が強くなっていくんだね。

壊れた地球儀の直し方 (扶桑社新書)

そこで「私より公」を鍛える本として、青山繁晴さんの本を読んでおくといい。

「私→公」意識は「愛国心」から生じる
国を愛せないなら家族を愛する。

自分も含む周りを愛する教育を自分に課していこう。
世界の状況を中心に、熱く深く述べているよ。

こいのぼり

他に「神社で参拝」もいいよ。神社じゃなければ教会。
ご自身にとって「自分の中にいる神様はここにいる」
場所に向かい、お祈りをささげてみよう。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

記事拡散のお願い

Pocket