Pocket

昇竜拳【墨飛ばし過ぎ】 | りんごジュース [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=43866991

※ 昇竜拳【墨飛ばし過ぎ】 | りんごジュース [pixiv]

おはよう、しゃしゃ。
三菱東京UFJ銀行が国債の特別参加資格を返上する。
これはどういうことなんだろう……と思って株価を見たら、
まさかのアップダウン状態になっており、
「とてつもないニュースだな」笑ってしまったよ。

情報が入り次第、どんどん追加編集をしていくからね。

 

国債を返上するって?

国債:国家が発行する債券(借金)であり、財務省が発行している。
国債を買う人(投資家)からお金を借りる状態だ。
(日本国民が国にお金を貸している状態、ここ重要)

国債は証券会社や銀行、ゆうちょ、保険会社などが入札方式により買える。
一般の投資家は、証券会社や銀行の窓口で買えるが、個人では買えない。
また、外国にも売りに出されているよ。

国債は日本国が元本や利子を保証しているから、
きわめて安全な投資商品と言われている。

銀行から見て、お金を預ける人がいなくなれば、
国債を買うお金も減り、医療費や年金に影響を与える。

三菱東京UFJは日銀が発表したマイナス金利の影響で、
多くの日本国債の利回りがマイナスまで低下した状態を受け、辞退すると発表したよ。

三菱東京UFJは日銀がマイナス金利導入を発表したときから、
「それはやめてくれ」反対をしていたんだと。なので、離れるのも時間の問題だった。

そうなると、日本を支える銀行がなくなってしまう。
今後、日本経済が大きく落ち込むのだろうか?

参照:はじめての国債投資「国債とは」

参照:国債を買うのは誰?

過去記事:日銀マイナス金利がどう影響を与える?

 

国債市場特別参加者制度って?

財務省のHPを見ると、国債の大量発行が今後も続くと見込んで、
国債の安定消化促進や流動性維持・向上などを図る仕組みとして、
「国債市場特別参加者制度」が導入された。

参加者の責任を見ると、
・財務省に対して、国債の取引動向等に関する情報を提供する
・国債流通市場に十分な流動性を提供する

財務省と深くかかわっていないと、入れない仕組みになっている。
特別資格に選ばれるメリットとして、

・金利スワップ取引の優先的な取引相手
・財務省と意見交換できる

三菱東京UFJはこれらの権利を手放すと決めたんだね。

 

アベノミクス大失敗へ?

株価が上がって下がる

三菱東京UFJが国債の特別返上はアベノミクス大失敗の兆しになる。
ツイッターなどで述べている火が多いのだけど、どうなんだろう。
株価を見れば、ものすごく乱高下をしているんだ。

一気に上がったかと思ったら、Mを描くように落ちている。
そして午後また上がった。上がって下がってまた上がる。

円ドル相場

円ドル相場は午前10;30時点で106円となっている。
(その後午後6時時点で107円になっていた)
株価の値上がり、値下がりを見ると、機械や情報業の値下がりが多い。

三菱東京UFJフィナンシャル・グループ株価を見ると、
ぐんぐん上がってきているのだ(この後下がるかもしれない)
ということは、株主にとって「良い展開」である事実に変わりない。

三菱東京UFJ株価

※ 三菱東京UFJ銀行の株価

黒田日銀総裁の定例官憲にて「ただ市場を見守る」
といったときの失望感は半端なかったからね。
あれに比べたら、今回の三菱東京UFJが下した選択は、
「今のところは期待」を抱く内容となっている。
(記事を更新する直前10:55時点では下がってきているなあ)

なので、国債を特別返上したからアベノミクスは失敗。
そう結論付けるのは危ないと考える。

かといって、成功していると安倍総理が述べても疑問だ。
安倍さんが総理大臣をやめてから5年ほどたたないと、
成功や失敗、課題はわからないだろう。

 

追記:GDP改定値で上昇

株価が後半から上がりだした要因として、
GDP改定値において、実質成長率が上方修正された。
この原因について「うるう年があったから、1日分の消費が増えた」
述べている人がいるんだけど……1日は果たしてGDPに影響を与えるのか?

ニッセイの記事によれば、1日増えると個人消費も上がる。
1日分、色々な活動ができるからね。

ただ高成長を期待できるものではないと、結論付けているよ。

参照:うるう年の経済効果(ニッセイ研究所)

 

三菱は日本に喧嘩を売っている?

三菱東京UFJこと「三菱」つながりで、政治的なニュースが一つあった。
強制雇用の中国人に謝罪のお金を渡した。6月2日の出来事だ。
被害者側は「和解案」として、三菱の謝罪を受け入れた。

参照:強制雇用の中国人に謝罪金(朝日新聞、共同通信は保証金)

「1972年の日中共同声明を通じ、中国側は国対国だけでなく個人の賠償請求権も放棄した」
日本政府の見解は上記の通りだ。中国側は中国の裁判所で訴えた。

三菱としては彼らに保証をしてでも、中国の商売はうまみがあると判断したのだろう。
三菱の行動が日本に対して喧嘩を売っているようにも見えるが、
実態は何がどう動いているのか。どんどんわからなくなっていくよ。

しゃしゃはどうだろう?

 

仮想通貨を発行(9日)

三菱東京UFJは仮想通貨を発行する予定だ。
一つの戦略としてこれがどうなるのだろう?

君は1万円札を破れるか?によれば、
独自通貨の発行は「支配者に権力を握られない」ための手段だ。

しかし銀行が持ってしまうと、新たな支配権を作るのだろうと考えている。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

記事拡散のお願い

Pocket