LINEで送る
Pocket

悪霊退散マルウェア退散

おはよう、しゃしゃ。
虎ノ門ニュース火曜日にて、いきなり動画がハッキングされて。
レッツゴー陰陽師が流れてしまったよ。
1時間ほどで復旧したんだけど、これが何を意味するのだろう?

 

前:YOUTUBE使えない問題

※ 動画が追加され次第、載せます

虎ノ門ニュースは初め、YOUTUBEにて「著作権楽曲使用の音楽」
を流したとされ、生放送を停止させられた。
後に復旧したんだけど、誰がそんな情報を送ったのか?

今までYOUTUBEはコメントできたのだが、事件があってからできなくなったんだ。
犯人はチャットをした誰かの可能性が高い。

 

ニコ生「陰陽師」ハッキング

今日、百田さんとゲストの上念司さんが舛添都知事せこいお金問題
について論じようとしたら、いきなり画面が「陰陽師」に替えられた。

この時間にやるってことはまさか犯人は東京都知事関係者?
ここまでせこい行為を都知事側はやらない(と信じている)から、
別の第三者だろう(警察に被害届を出してほしいものだ)
例えば虎ノ門ニュース解説者に対し、気に入らない人とか……

ニコ生ハッキングというより、配信元のDHCが乗っ取られたのか?
そこらはよくわからないが、今後も乗っ取られたままなら大変だ。
パスワードやユーザー名の変更はもちろん、
場合によってはパソコンを買い替えなければならぬ。

参照画面:ハッキング時のニコ生コメント画面一部

 

生主からマルウェア送付?

ウイルス関連で調べたところ、
ニコ生でマルウェアが送付されていた場合の対策サイトに出会ったよ。

ニコ生マルウェア対策として、
・いきなり生主コミュニティに参加せず、まずはお気に入り登録
・本アカウントでなく、捨てアカウントでコミュニティに参加する

詳細:ニコ生マルウェア対策について

 

脱線:スマホのネット接続つながらない

今日の朝、スマホでグーグルアナリティクスなどを見ようとした。
するとネットにつながらないんだ。
時間をおいてネット接続を行ってもつながらない。

「もしかして、スマホが誰かにハッキングされた?」

いろいろ調べた結果、wifiを一度停止すればよかった。
もしネットがつながらないならとりあえず、wi-fiを疑ってみよう。

 

パソコンなど乗っ取られないように

DHCという大手だからこそ、乗っ取られる危機が高い。
第三者が悪意を持って、しゃしゃのPCやスマホを遠隔操作し、
勝手に犯人に仕立てられる確率もあるのだ。

確率は低くても、普段からURLなどは注意してほしい。

参照:遠隔操作ウイルスのひどい被害

 

論理的に文章を読む

悪意のある詐欺メールが届いた場合、
・長いURL(暗号のような形になっている)
・読み手に脅しをかける内容

これらが届いた場合、注意しよう。
「うわ、やばい、私、やっちゃった」

いくら思い当たる内容があっても、
「論理的」に文章を読めば、必ずおかしい部分はある
きちんと読んで、引っかからないようにしてね。

過去記事:ゆうちょ銀行を語ったメール

過去記事:民事訴訟案件の内容証明通知メール

 

ウイルス駆除ソフトを入れる

ウイルス対策ソフトはないよりあったほうが良い。
基本、ウイルス対策ソフトで「これいいなあ~」
思ったものを使えばよい。

私は警察が使っているといわれるESETを使用中。
3年間おきにアップデートをする。
軽くて扱いやすいけれど、使うならまずは体験版から試そう

ESET公式:無料体験からはじめる総合セキュリティソフト

過去記事:警察も使うESETに助けられた

 

アンドロイド使用者へ

アンドロイドを使っているなら、
ソフトの中にマルウェアを仕込んだアプリがある。
下記記事を参照し、気を付けてほしい。

過去記事:アンドロイドにランサムウェア、じゃあiPhoneは?

 

意識も予防策の一つ

最後に普段から「防衛」意識を働くと、大惨事に至る確率が少なくなる。
「もしかしたら……」予測し、事前に備えられるからだ。

反対に「うちには来なくて当たり前」という意識を持つと、
心に油断を与えてしまい、被害にあったら混乱する。

ネットにおけるハッキングも一つの「自然災害」
として扱い、普段から意識をしておこう。

過去記事:未来人がやってきて南海トラフ沖地震を予測したそうだが

 

バックアップを取っておく

悪意はいつどこでやってくるかなどわからない。
たいていは変なURLや添付メールを開かなければ大丈夫だが、
奴らの手口はどんどん巧みになってきている。

いつどこでクリックし、すべての内容が真っ黒になるかもわからない。
また出張先でパソコンを誤って落としてしまい、
壊れるリスクだって考えられるのだ(私がやってしまった)

そこでバックアップを取り、外付けHDなどに移動させておこう。

バックアップソフト:EaseUS公式ページ

 

おまけ:中国でクレジットカードを使うな

※ 関連ニュースは20分55秒から

ハッキングに関連する話として、
昨日のザ・ボイス月曜日でユッキー(長谷川幸洋氏)が述べていた。

ニコ:まこりーさんUP版ボイス(公式よりオススメ)

「新宿歌舞伎町周辺でタクシーに乗ったら、
運転手から『クレジットカードを買わない?』言われた。
8万円で取引、100万円まで使える

「大久保あたりで作られ、上海万博で日本人相手の土産店ができた。
(中国国内で)クレジットカードを使う日本人は多い。
そこからスキミングを行い、個人情報などを抜き出す

風俗でもクレジットカードを使うと、簡単にスキミングされやすい。
だから中国や風俗でクレジットカードは絶対に使うな。
中国はみんな偽札を使っている(笑)から、現金払いが一番いい

5月22日、全国17都道府県のコンビニATMにて、
偽造クレジットカードを一斉に使われ、総額14億円引き出されたんだ。
約2時間半の間に、100人以上の窃盗団が使ったそうだ。
その後、偽造カード表面に中国語の記載があった。

南アフリカのスタンダード銀行から流出したカード情報を元に、
どこかの組織が犯罪を行った。

背後に「中国系」が絡んでいるとされる。中国銀聯のカードが狙われたのだ。
日本のネットバンキングを利用し、犯罪を行った。

参照:中国人が日本全国でとんでもない犯罪、手口は

しゃしゃもぜひ知って、海外旅行に行く場合は気を付けてね。
情報を知る行為も、セキュリティ対策には欠かせないからさ。

スポンサーリンク(広告)
記事拡散のお願い

LINEで送る
Pocket