対戦車道始めました(´・ω・`) | うるぶ [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=56350509

※ 対戦車道始めました(´・ω・`) | うるぶ [pixiv] 三菱自動車はガルパンのあんこうチームとコラボしたんだって。

ども、しゃしゃ。
三菱自動車が燃費試験データを不正操作し、
該当車については生産と販売を停止すると決めた。
台数62万5000と、ものすごい車の数だ。

さっきニコ生でやっていた記者会見の様子を見ると、
質問する側の記者がため口だった。

ところで、燃費不正によって三菱自動車や重工業の株価、
そのうえ「自己申告」が会社にどのような未来をもたらすか?

 

株価が大下落

三菱株価暴落2016

三菱自動車の株価を見ると、滝のように落ちているのね。
(ストップ安と表示された)
三菱自動車が直接発表した。14時30分あたり、急に株が落ちている。

これまで三菱自動車は数回のリコール隠しを行った。
参照サイトによると、このときの対応に本気を出さなかった。
おかげで信用失墜のみならず、逮捕者も出る騒ぎとなったよ。

今回は提携先の日産自動車が車種の燃費を測定した際、
三菱が送ったデータと大きく違いがあり、発覚したよ。

当初、私は三菱の社内調査で明らかになったと思っていた。

参照:失敗例「三菱自動車のリコール隠し」

参照:三菱自動車リコール事故を一気読み

 

翌日の株価、さすが三菱自動車

翌日の三菱自動車

翌日の三菱自動車株価はなんとお休み。
日経平均株価は300円近く上がっているよ。

もし、今日も株式取引をやっていたら、株価を大きく下げる要因となった。

 

年度別で見る株価とリコール隠し

年度別三菱株価2016

今回の事件で三菱の信用・株価は落ちた。
しかし、何年あるいは何か月ほどたてば、株価はまた上昇するのだろう。

1999年、2002年と2004年に株価は大きく下がった。
年度別でみると、2004年の事故で信用を落とした。
しかし2005年に株価はまた上がった。

だから1年近くは落ちるか横ばいになるだろう。

 

フォルクスワーゲンとの違い

VW(フォルクスワーゲン)は不正プログラムを入れていた。
それを自己申告せず、アメリカ企業がばらした。

VWは「エコ」で売っていたのだが、
実際は試験を受けるときだけ「エコ」モードになり、
普段は「環境によい」車として、堂々と販売をしていた。

一方、2016年の三菱自動車における燃費不正は、
日産自動車に指摘された後、独自の社内調査により、不正が明らかとなった。
そして会社側から告発するに至ったよ。

大きな差はVWも三菱自動車もないんだね。
なお、フォルクスワーゲンについて、こちらで深く語っているよ。

[blogcard url=”https://www.megabe-0.com/archives/3527.html”] [/blogcard]

 

休憩:noteへの記事と万年筆の怖い話

青年雑誌を読むと「奥さん、体は正直ですぜ」という言葉がある。
奥さんだけでない、おっさんだって体は正直なんだよ。

もう一つは万年筆が味わった怖い話です。
人間から見ると怖くないと思いますが……

 

 自己申告が今後、何をもたらす?

人間、悪いことを素直に告白する人もいれば、
周りや未来の自分(+家族など)を考えて、黙ってしまう人もいる。

どちらの選択をしようとも最悪だ。いろんな人から叩かれる。
でも正直に告白して責任をとると、
「ああ、こいつはまじめに責任を取ったのな」
感動する人もいるのだ。

[blogcard url=”https://www.megabe-0.com/archives/5029.html”] [/blogcard]

政治家だと、甘利元大臣かな。彼は責任を取って辞めた。
他にショーンK氏。学歴詐称などを通し、不正がばれた。
彼はラジオで謝罪をしたよ。

[blogcard url=”https://www.megabe-0.com/archives/5880.html”] [/blogcard]

一方、反対に居座った代表として山尾志桜里民進党政調会長だ。
(彼女の記者会見はいろいろと驚いたね。
特に「嘘」について「こんな答えがあったか」勉強になった)

[blogcard url=”https://www.megabe-0.com/archives/5619.html”] [/blogcard]

それぞれ不正を行った。でも「その後における態度」が大きく違う。

三菱自動車は日産自動車の指摘により、社内調査をして発覚した。
その後、自分から「不正をしました」と発表した。
この対応がどんな未来を招くのだろう?

 

不正するメリット

「なんで不正をしたんだ」思う人がいるだろう。
不正をする理由として、
「私たちが目先の素晴らしいデータに心を奪われる」からだ。

例えばアフィリエイトブログを見る際、
アフィリエイトを通して儲けた額を貼らない人より、
「実績」としてきちんと乗せた人を見ると、心を奪われる。

また、かわいい女の子が「メイド服」を着るのと、
「腹巻にももひき」という姿で現れ、
「私と今すぐ添い寝してください」言われたら、
どちらの女の子と寝る?

(しゃしゃが女性なら、男性に置き換えて考えてみてね)

見た目は人の心を大きくとらえる。
詐欺師がよくやるテクニックの一つに、自分を大きく見せようとする。
そのため有名人と一緒にピースする写真を撮り、

「私、この人と知り合いなの^^」のたまうんだ。
すると「真実」を知らない人は簡単に騙される。

不正をすることで、相手が引っかかりやすくなるんだ。

また不正をすれば、費用を抑えて商品を販売できる。
結果、より多くの利益を得る。しかし発覚すると、大きな損失を被る。

特に政治の世界は「損失→信用失墜→応援しなくなる」セットでつく。
政治以外にアイドルだってそうだね。

 

不正してでも実績を作らねば信用されない?

業績の良いときは不正をする気が起きない。
業績が悪い、あるいはこれから大いに目立ちたい。
そのとき、ブースターとして「すごい実績」が役に立つ。

実績がないと信用しない人が多いからね。
また実績があると、自分自身への自信にもつながる。

しかし、実績はあくまでも「信頼してもらう一つの手段」にすぎない。
あれば有利だ。なくてもかまわない。

大切なのは「相手」を深く考え、悩みを共に解決すること。
人間としてどう動き、向き合うか。愛を実践する。

愛ほど簡単なことであり、最も悩み、向き合っていく考えだ。
しゃしゃも変な方向に進みたくない、誤った道に向かいたくないなら、
今すぐ「愛」について、日々研究し、実践をしていこう。

 

相手からの不正攻撃が起きるかも

不正をせず、堅実な商売を心がけると、
利益は少ないだろうけれど、不正もないから心配ない。

と、思いたいんだけど……
ライバル企業がわざと不正を作り、陥れる可能性もある。
油断はしないでほしい。

世の中には、しゃしゃが逆恨みをされ、
蹴落としてやりたいと考える奴がいるのだ。

そういう人たちに負けないよう、気を配っておいてね。
世の中、何が起きるかわからないから。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

著者紹介

千賢 光太郎
千賢 光太郎

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、
「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。
月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。
加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。

Pocket