三井物産赤字

ども、しゃしゃ。ヤフーニュースを見ていた。
三井物産が初の赤字と書いており、思ったんだ。

「初めての赤字がどうしてヤフーでニュースに載るんだ?」

 

設立って戦後かよ(汗

三井物産株価

※ 三井物産の株価情報

グーグルで調べると「1947年7月25日」書いていた。
三井物産株式会社は三井グループの大手総合商社だ。
(総合商社:アニメからラーメンなど業種に関係なく、商品を何でも扱う会社)

三井は1874年3月に井上馨や益田孝らと、会社を設立した。
1947年になると、戦後の財閥解体によって一度解散。
その後、旧三井物産系の新会社の一つとして設立したよ。
Wikiによれば、テレビ東京のスポンサーなんだね。

四季報の三井物産ページによると、
去年の10月に「欧米の貴金属部門を閉鎖」と書いてある。
勘のいい人ならこの時点で予想はしていたんだろうね。

三井物産の株価、今日

財閥解体も含め、142年間も黒字だった。
2016年で最終赤字、そりゃニュースになるわ。

参照:総合商社~三井物産の挑戦と創造~

参照:三井物産(四季報)

 

赤字の原因が価格の大変動

NHKニュースによれば、
原因は原油や鉱物など、資源価格の低迷と書いてある。

特に南米のチリで行っている銅の開発事業や、
オーストラリアでの石炭や液化天然ガスの開発事業で赤字を出したんだと。

ニュースが出た時間は今日の午後6時だ。明日は売りが加速するのだろうか?

引用:三井物産 創業以来初の最終赤字へ

 

三菱商事も初の連結赤字

今日のツイッタートレンドで、三菱商事も初の赤字を出したよ。
事業内容や赤字の原因も三井物産と同じだ。

三菱商事の株価

※ 三菱商事の株価(今日の午後3時以降、更新予定)

四季報の三菱商事によれば、
資源価格の下落を背景にエネルギー事業や金属事業など、
資源分野の落ち込みが大きい。

世界景気の減速を嫌っていると記事にあった。

参照:三井物産や三菱商事ってどんな仕事をしているの?

参照:三菱商事(四季報)

 

三菱商事・三井物産の株価連動比較

三菱商事の株価

三井物産の株価、今日

三井と三菱の株価って見事に同じ動きをしているんだね。

 

三井物産と生活への影響

三井物産が赤字になることで、
私たちの生活にどんな影響が現れるのだろう?

三井物産の紹介動画

そこで公式サイトを見ると……
海外に日本で生まれたコンビニエンスストアがあるね。

コンビニエンスストアの設置お手伝いをしているんだ。
動画では中国重慶にあるセブンイレブンのコンビニ事業、
海外のブランドを日本に輸入としてもたらした。

私はとんでもない思い違いをしていたよ。
例えば日本の会社が海外で工場やお店を作る際、
その会社だけで交渉するものだと思っていた。

しかし三井物産が他国と日本の仲介者となり、
向こうで商売しやすいよう、整えてくれたんだね。

なるほど、こんな形で私たちの生活とつながっているんだね。

 

休憩:ママを変えなければモルモットが

子供に色々聞いて、ブログを書いている。
モルモットの絵を描いてもらった。その時の発言に驚いた。

 

何気ない話題を調べる

三井物産に関する記事を取り上げた動機はヤフーニュースだった。
赤字に落ちた事実がどうして大きく取り上げられるのか?

興味本位で「三井物産って何だろう?」から始まり、
私たちの生活とどう関係あるかを探ると……驚いた。

メディアは読者に対し、最低限の情報を載せる。
載せない情報について、自分で調べねばならない。
「なんでメディアは載せないんだ、意地悪」思うかもしれぬ。

メディアが情報を載せない理由として、
1 紙面の都合上、重要な情報を選別せねばならない
2 読者に伝えたくない情報がある

他にもあるかもしれない。メディアだってすべての情報を出せない。

※ バルチック海運指数は国際的な海上運賃の指標。世界経済や商品価格、 海運会社の業績の先行きを予測できる。

だからこそ、しゃしゃは少しでも興味を持つ。
「これはどういう意味、三井物産って何をやっているの?」
など、少しでも疑問に感じたら調べる癖をつけよう

 

自発的に調べるなら株を見る

私は株を購入していない。購入したら、グラフの変動に時間を取られそうだから。
でも株から政治や社会、文化が見えてくる。なので勉強はしている。

会社四季報ワイド版 2016年 2集春号

とりあえず本屋にて四季報をパラパラ読む程度で構わない。
ヤフーファイナンスより、毎日日経平均株価とFXを確認しているよ。
何しろ株は経済から政治、社会と大いに連動している。

例えば昨日、ベルギーでテロ事件が起きた。
円高ドル安に一度なったけれど、翌日になると戻った。
テロ事件がおきなければ、円高ドル安は生じなかった。

よって経済は政治や文化にもつながる。だから流れはきちんと把握しよう。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

著者紹介

千賢 光太郎
千賢 光太郎
ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。 雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。 0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい 3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる 8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。 12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。 18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった) 21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける 27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。 28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。 29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。 自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。
Pocket