Pocket

米ドルと円の交換比率
※ 米ドル/円の交換比率、一時2円以上上がる

ども、しゃしゃ。日銀がマイナス金利を導入すると発表した後、
午後の株式相場で500円ほどの増加になった。

何かしらの金利政策をしたんだなあ。
私は株式状況について知らぬことばかりと改めて気づかされ
ますます手を出さなくてよかったと思った。

マイナス金利が何を意味するのか調べていこう。

 

マイナス金利をわかりやすく

マイナス金利とはお金を借りると利息がもらえ、お金を預けると利息を支払う現象だ。
金利がプラスの時はお金を借りると利息を払い、お金を預けると利息をもらう制度だ。

わかりやすく言うと「お金を借りると利息がもらえる」とつかめばいい。

マイナス金利とはわかりやすく

ただし、金融機関が保有する日本銀行当座預金であり、
私たちが持つ普通預金は何の変化もない。気を付けよう。

あくまでも民間銀行と日銀による銀行間の貸し出しに使われる。
(画像の「ある会社」は民間銀行に置き換えてほしい)
マイナス金利にすることで、日銀にお金を預けると、余分な利息を支払うことになる。
だから民間銀行は市場にお金を回して使ってもらったほうが得なんだね。

ただし貸す企業をきちんと見定めないと、拓銀のようになってしまう。
北海道拓殖銀行が潰れた理由、新東京銀行が潰れそうになった一つの理由として、
回収もできない会社にお金を貸してしまったからだといわれている。

反対に「斎藤一人さんの本」に載っていたけれど、銀行側から貸すと言った場合、
「自分が儲からない儲け話」に乗せられる可能性がある、注意してな。

デンマークや欧州中央銀行(ECB)、スイスにスウェーデンと、
西欧諸国がどんどんマイナス金利を行っているんだ。
日本と状況が違うから、同じように考えてはならないんだって。

 

導入の意味とメリット

マイナス金利を導入した意味はデフレ解消のためだ。
上海総合の下落や原油安に関して嫌気が広がり、売りが多くなっている。

日経一週間

また銀行が国債ばかり買って、企業に貸出を回さない状態を防ぐ手段
としてマイナス金利を実施し、民間企業への融資を強制的に増やす。

次にデフレを回避してインフレを抑制させるためなんだって。
すなわち日本はデフレ状態であることを認めたのね。

デフレ:1パック100円の卵が50円になった状態。
すなわち円の価値が上がり、物価値が下がったこと。

参照:マイナス金利って何?

マイナス金利が起きる理由

 

マイナス金利を悪用?

シャープが鴻海傘下に入る際、みずほ銀行が裏で暗躍している。
銀行にとってメリットと感じるやり方を行った。

その際マイナス金利が利用されたとのこと。ぜひ下記のページを読んでほしい。

過去記事:シャープと鴻海の裏にいるみずほ銀行の動き

 

住宅ローンへの影響は?

記事を書きあげてから「住宅ローン」に関する質問が多かった。
マイナス金利によって住宅ローンが借りやすくなり、マンションが売れるそうだ。
マンションバブルにならないだろうか? 
多くの人が詰めかけたら、マンションラッシュが始まるのかな?

わからない人は絶対に手を出さないほうがいい、カモにされるだけだ。
後、みんなが浮かれるときほど冷静に先回りして物事を考えてみよう。
特に政府の狙いは、企業の狙いは? そこらを考えるとよいかもね。

マイナス金利になると貸し手側が利息を払う。
住宅ローンにおけるマイナス金利は、
ローンの利息額よりローン控除の優遇措置で戻る金が大きい。

住宅ローンの金利は景気が良くなり円安傾向につながると、金利が上がる。

参照:低金利時代の住宅ローン返済法

住宅ローンの変動金利(大体0.77%あたり)

住宅ローン比較

 

住宅ローンを削減したい

住宅ローンを少しでも削減したいと考えているなら、こちらのサービスに申し込んでみよう。

サービス:安心×確実×手間なしの「住宅ローン借り換えセンター」

他に中古マンションを経営してみたいなあ……儲かりそうだし。
ちょっと甘い考えを持ったらこちらから資料を請求してみるといいよ。

資料請求:初心者でも始められるマンション経営

参考本としてマンション購入に関する情報を読むのもいいだろう。
とはいえ、本気でやる場合は時間やストレスが結構かかるので、
仕事をしながら開いた時間を利用して、勉強していこう。

アマゾンへ:中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

 

株価の影響と上昇株

今日の株価

本日の日経平均株価を見ると、午後1時前にマイナス金利が発表された。
一度午後1時に急激に上がり(私が記事を書くきっかけになった)、
その後一度下がって、また上がるようになっているね。

たった数時間で急激な上下を通し、どのくらいの人が大損と得をしたのだろう?
大損失を抱えて生活にまで影響を及ぼしていないか、心配だ。

ちなみに今日の株式市場によると、銀行は下落した。
マイナス金利の定義と役割を見れば、銀行に厳しい対策だからね。
一方で自動車、不動産業、証券・商品先物取引、鉱業が上昇したよ。

早速購入した人もいるみたいだ。購入した人はドキドキだろう。

 

急激な円安へ

4時間後

上記のドル/円チャートは午後5時になってとった画像だ。
12:45あたりにマイナス金利が発表されて、大きく変動した。

現時点で1ドル120.69円と換算されている。
見事な円安だね。円安は今でも間違える言葉の一つだ。
円の価値が安くなるところまではわかるけれど、数字になると上がるのだ。

数字が下がると円高だ。来年センター試験で公民を選択する人は、
国際貿易関係であべこべにならぬよう、注意してほしい。

 

銀行の普通預金対策

三菱東京UFJ銀行はマイナス金利対策として、
大企業などの普通預金に口座手数料を導入するんだと。

結局銀行が損をしない対策を作り、企業から金を引き出す政策を作ったのね。
私たちの口座にも影響を与えるとしたら、銀行に頼らないタンス預金が増えるかもしれぬ。

銀行が上記の対策を取ったら、手数料を取らない銀行に逃げるだけだ。
外資系銀行が「手数料はいただきませんよ」宣言したら、そっちに逃げる企業も増える。
銀行がこの対策を取ったら、顧客はどんな考えを抱くだろう?

一つの対策を行うことで、次の一手を考えなくちゃならないよね。

銀行は企業にあまり金を貸したくないのかなあ?
三菱東京UFJの対策を通して、考えてしまったよ。

 

商工会議所が文句を言う

日本商工会議所が文句を述べた。
黒田総裁はなぜマイナス金利をやったのか説明してほしい。

ネットの反応を見ると、市中銀行(日銀以外の銀行)について文句を述べる人が多い。

「銀行が企業にお金を課さないで、日本国債ばかりにお金を預けるからこうなる」
「銀行は企業に融資をして、従業員がもっとお金をもらえるようにしとけ」
「銀行の仕事って日銀相手に儲け(国債を購入)することじゃないよな」

※ 日本国債は日本が発行する債券(借金)であり、
国債を発行することで、国債購入者(投資家)からお金を借りている。
すなわち、国債を購入することで日本にお金を貸しているわけだ。

「商工会議所は下請けに金を出せよ、循環を止めるな」
「経済界よ、お前らが賃金をばらまけばすむことや」
「政府はもっと需要を作って、民間が借り入れやすくなるように仕向けてくれ」

このような意見もあったよ。

参照:
商工会議所のクレームとネットの反応

日本国債って何ですか?仕組みを教えてください

中央銀行の役割と市中銀行の違いを図解説明

 

予想はされていた

2016年1月は月初めから大荒れだ。私もブログで予想していた。

中国上海総合による株価全面安に始まり、
アラブとイランの国交断絶事件など、1月前半は大きく荒れた。
日本でも甘利大臣が賄賂問題で辞任し、スマップ解散騒動が起きて……

株価は結構下がり、日銀としても何かしらの対策に追われていた。

1月6日時点で『29日(日銀の金融政策決定会合の公表日)』に手を打たないと、
日経平均株価はますます下がるだろうと、ゲンダイが予測していた。

ゲンダイ:東証パニック…株価大幅続落で市場が怯える

 

今後の日本は?

日銀がマイナス金利政策を発表して、今度はどうなるのだろう?
いくつか思い浮かんだかことがあるから書いていきたい。

ほかの株価にも影響を?

世界の株価
※ 画像クリックで本日の全世界株価がわかる

日本経済は日本だけで成り立っていない。世界の動きに引っ張られて存在する。
元に中国が株安となった際、日本も引っ張られて株安になった。

原油安にも引っ張られて、NYダウにも引っ張られる。
ダウもマイナス金利の影響で上がったとされている。
(ただし原油相場が不安定であるから、落ちることも考えておく)

NYダウ
※ マイナス金利発表後のNYダウ

株は一つの要因で動いているわけでなく、些細な情報が売り・買いの判断となっている。
今回のマイナス金利が他国に良い影響を与えるか?

あくまでも日本の内需を呼び起こすことが目的だから……
内需促進につながるかどうか、私はここをポイントとして見ているよ。

 

株の怖さが改めてわかる

私は恥ずかしながら「マイナス金利」という言葉を知った。
株をこれからやる場合、「自分が知らない言葉」によって、大きく損をこく確率が高い。

仮に株で儲けようとする人は、日銀HPチェックはもちろんのこと、
経済に関する用語は少しでも多く知っておくといいだろう。
もちろん、世界の動向も見て投資判断することを忘れずにしよう。

芸能人の動きでも株が大いに揺れるからね。気をつけてな。
日経平均株価などを見ることは、経済を知る一つの指標であり、
自分が勤める会社の動向にもつながるだろう。

投資のプロが実践! 株で儲ける日経新聞の読み方

株に手を出していないけれど、未来を予測して現状の対策をとる手段として、
株価に関する本は読んでおくといいよ。

ちなみに多くの人が「これで儲かる!!!」と浮かれているときこそ、
「今後何が来るか」を考え、その今後に備えておくのもいいね。

ゲンダイだと1月6日当たりで黒田総帥が何か対策を立てると踏んでいたから、
もし今から少しでも儲けたいなあ~思ったら、今から2か月以降における、
日銀他の動きを見て対策をとるとよいだろう。

 

結びに:投資は増えるのか?

金融政策緩和として、投資は増えるのだろうか?
純粋に国内需要を高めていないと、いくら投資を上げても……不安はよぎるよね。
私はこれがきっかけとなり、内需が活発になればいいな。

アベノミクス、雇用はいい成績を出しているからさ。

過去記事:すしざんまい社長がアフリカで行った雇用政策とアベノミクス

日本を含めて世界はどうなっていくだろう? 色々と関心を持っておこうね。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約 powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

Pocket