LINEで送る
Pocket

昨日はうんうんと心が満足しない日でした。
しかしその原因が分かった時、すごく心がスッキリした気分になりました。
何かというと、「出会う」ことです。

世の中商売や人生が面白くなるのは自分から出会いに行くこと。
反対に受け身の姿勢になると、どんどんうっぷんがたまってきます。
もちろん、疲れているなら休めばいい。

でもそうでない時は自分からいろんなところに足を運んでいく。
そして出会っていく。

たとえばここだと新しいサイトを見つけて登録する。
ピクシブで自分と似たような絵を描いている人をフォローする。
そういうのも出会いです。

また、作品や商品のセールスページを読み、買いたいなあと思った。
それも立派な出会いです。出会うチャンスです。

使うとメリットデメリットを肌で感じるでしょう。
しかし少なくとも、妄想にいるよりは実際に出会うことで
商品、作品のことがより深く堪能できるでしょう。

 

で、今書いている作品も出会いを基軸にしています。
縁起という言葉が仏教用語にあって、簡単に言えば出会いです。
出会いは自分から行動を起こしていく必要があります。

出会いという視点で見ると、人が多く集まるサイトは駅です。
そこで素晴らしい目的地に向かうために、駅にいます。
そして目的地が決まったら液を離れて目的の場所に向かいます。

しかしここで問題がある。
まず自分が本当にたどり着きたい場所が分からない。
曖昧なことしかわからずにどこが目的地なのかわからない。
 

そこでやることは紙に書き出すことです。
例えば身近な話題なのですが、万年筆を私は愛用しています。
パイロットから出ているカスタム74です。

この時、新しい万年筆が欲しくなった。
カスタム74が壊れたとして、欲しくなった。

その時、どんな万年筆がいいだろう。
という時に、万年筆についていろいろ浮かんできたとします。
あるいは万年筆以外のことも浮かんできたとします。

 

そしたらやることはその浮かんだ言葉をきちんと紙に書く。
そして書いたものひとつずつバツ印をつける。
それだけで構いません。

 

目的は心の掃除です。
心に余計な言葉をため込むから、ゴミとなり身動きが取れなくなります。
だからこそどんどんとばってんをつけて、心にたまっている言葉をすべて吐き出していく。
そうしていくうちにだんだんとどんなものを欲しているかが分かってくるようになるでしょう。

ま、浮かんでこなかったら大した実は欲しくないってことで。
ということでこれを書いていると、自分はどこを目指しているのか改めて
自分に問いかけたくなりました。

スポンサーリンク(広告)
記事拡散のお願い

LINEで送る
Pocket