Pocket

ウロボロスというのがあります。
蛇が自分のしっぽを加えている状態です。
正確に言えば違うのですが、私はこういう病気にかかっていました。

 

それは商売において儲かった時と儲からない時があります。
儲かった時はこれから先もっと儲けるにはどうしたらいいのだろう。
儲からない場合は儲けるには何が必要なのだろう。

要は永遠に考え続けることにより、もんもんと不満な日々を過ごすこと。
それを儲け地獄とよんでいます。

で、それから抜けるために必要なことはまずは自覚すること。
私の場合は思っていることはすべて紙にかきます。
頭だとどうしても横やりが頭から入ってきてぐちゃぐちゃになります。

だからこそすべて紙に書きます。
その後、自分の病気がわかったらその考えを持たないことです。
最も自分にとって焦ることを実行してみる。

 

私の場合はもちろん儲けることを考えるのをやめる。
これはかなり焦ります、そうしないと来月の生活につながらないから。
でもそれを手放す、すなわち宣言するとスッキリします。

ああ、自分はこの考えを手放したかったのだなあと。
唯それだけなのですが、自分が今、何かにさいなまれている時はまず、
全てさいなまれているものを紙に書き出すこと。

そして書き出して自分が猛脱却したいものを宣言すること。
そうするとすっきりしたいい気分になると思います。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約 powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

Pocket