LINEで送る
Pocket

フォルダ分け

ども、しゃしゃ。ティラノスクリプトを使って物語を書く場合、
フォルダ分けができるという事実に気づかされたよ。

フォルダなど、ここ最近のティラノスクリプト事情について、
少し語っていきたいな。

 

フォルダにあるシナリオの飛ばし方

マクロとティラノスクリプト

STKというタグはマクロを通して作りこんだものだ。気にしなくていい。
それよりも storage=vol1/1.ks という部分に注目してほしい。
HTMLの中にあるファイルをネットに表示する際と同じ状態で、
「/」を入れれば入力できる。

フォルダに入れることができる。 単純な事実に気づくまで、
私はずっと一つのファイルにびっしりシナリオを入れていた。

おかげでフォルダ別に整理できるから、ほっとしたよ。
同じことは画像や音声にも言えるよ。

 

知らない間にグランプリができていた

フェスティバル

ティラノスクリプトHPを見ると、ただいまグランプリを行っている。
応募条件に関してこう書かれているよ。

応募条件

いいものに出会う機会だから、参加する人は狙ってみるといいよ。
2か月ちょいかあ……狙ってみようかな。

どんな作品が読まれるか、傾向と対策などわからないからこそ面白い。
自分の中で色々反応を調査し、「これはいける」思ったものをやるといい。
ただティラノスクリプトの強みを見つけ、活かしたほうがよりいだろうね。

ティラノスクリプトがこうやって募集するところを見ると、
少しずつ認知度は広がっているのだろうね。

ティラノスクリプトコンテスト募集ページはこちらから

 

ティラノスクリプトで物語を作るなら

当たり前なんだけど、編集や手直しは全てティラノスクリプトを開き、
一つずつ編集を加えていくといい。

シナリオファイルを読むのと、ティラノスクリプトを読むのとでは、
感覚が全くと言っていいほど違うのだ。

だから手直しはティラノスクリプトを使おう。

スポンサーリンク(広告)
記事拡散のお願い

LINEで送る
Pocket